2015年06月03日

ピアノのレッスン。

今教えている生徒さん。

出張レッスンでピアノも教えているのですが、
お孫さんの為にピアノを弾きたいという事で、
きらきら星やハッピーバースデーなどを目標に、0からのスタートでした。

楽譜の読み方から、姿勢や手の使い方、鍵盤の弾き方など、
毎週細かく指導し今3ヶ月目なのですが、
なんと、、個人練習はほぼせずに、毎週のレッスン時間のみ集中して、
きらきら星も、ハッピーバースデーもクリア!!!
今は、メリーさんの羊と、他に練習曲を数曲こなしています。

最初は、私は音痴だしリズム感も才能もないのよ。

なんておっしゃっていましたが、
音楽は継続でうまくなるものなので、いかに続けられるか。
モチベーションを持続させて、の〜んびりと続ける。
それに尽きます。

練習方法も、
休みなしで30分練習をするより、
10分弾いて2〜5分休む×2〜3セット
の方が上達が早かったりします。
(これは、その方のレベルによりますが)

指が思うように動くか動かないかは、
練習あるのみです。

でも、真剣に取り組めば取り組むほど、
「なんでできないんだ、自分は才能がない。」
と思う方が、ほんとうに多いのですが、
何度も練習すれば、必ずできるんです。

指の練習は、事務作業と思って、
(あまり適切な言葉ではないかもしれないけど、)
テレビのコマーシャルの間だけ、
できない所をちょこっと練習するとか、
「今日の晩御飯何にしよう」
とか考えながら作業として指を動かす練習をする。

とにかく、
「楽器を練習するぞ!」
という高い壁をとっぱらい、
日常の中に音楽を入り込ませる事さえできれば、
少しづつですが、必ず前進できます。

自分にプレッシャーをかけずに、
もくもくと指を動かす。

あとは、先生に甘えてくださいw

失敗したって、うまく弾けなくたっていいんです。
とにかく、音楽を日常に入れ、お友達になってください。

もし、
「音楽の才能がない」
「私には無理」

と思っている方で、

「実は音楽を始めてみたい」

と思っている方がいらっしゃいましたら、
ぜひ一度体験レッスンにいらしてください。
私は怒ったりするこわい先生ではありません!


1、思ったらすぐに行動する。
2、思っていてもずっと行動できない。
3、行動してみたけど、やっぱりやめた。


どれを選択するかは、自分次第です。
どれもアリだと思いますが、
スッキリするのは、1か3ではないでしょうか。




無料体験レッスンはこちらまで。

こかい
flute@rumirumi.jp

posted by rumi at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | RUMI音楽教室