2013年11月26日

楽器のコンディションは大切

先日、ピッコロの調子が悪いと相談がありました。

以前教えていた生徒からの連絡だったのですが、そのピッコロを吹いてみたら、残念な事に、布でも詰まってるんじゃないかと思うほど、めちゃくちゃコンディションの悪い状態でした。。

調整でどうにかなるレベルではなかったので、本番も近いという事で私のマスターズのピッコロを貸しました。

私のもタンポ交換が必要な時期ではありますが、断然いい音です!

その生徒さんは、その悪いコンディションであっても頑張って音を出そうとしていたみたいで、アンブシュアと息圧のコントロールに変な癖が…(ToT)

少しレッスンしたら良くなったので安心しましたが、根本からの改善には時間が必要そうですね。

自分の吹き方が悪くていい音が出ない場合と、楽器に原因がある場合、両方可能性があるので、不安な方はご相談くださいね。

生徒さんでなくても、楽器の選定お付き合いしますよ(笑)
posted by rumi at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | RUMI音楽教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81389254
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック